Jazzy-Shadeのブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いよいよですね。。
遂に、メジャーデビューまで 一週間です。。
少し 胃が痛い Shadeですが、今日は真面目に書きます。


初めてマイクを握った10代の頃
京都のクラブで、初めて人前で歌った時、今と同じように胃が痛かったな~(笑)
何も出来ず、何も伝えれず、ただ終わってしまって、、悔しかったっけ。。
もう、辞めようって 何度も思ってた。。

ロンドン
自分に合ったスタイルを探したけど、結局、わかったことは、俺は俺でいいこと。。
黒人の真似もしない、悪ぶらなくていい、自分の音、自分の言葉で素直になりたいと思った。

東京
今では、当たり前のJAZZ HIP-HOPも、当時はまだ無くて、
Shadeの音楽は ”ヒップホップじゃないと” よく言われたような気がする。
だって、”Hip-Hopじゃなくていいやん”て、俺は、Yusuke Nakakmura と話してた。。
JAZZだろうが、Hip-Hopだろうが、BOSSAやROCK...
かっこよければいいし、ポリシーが無いとかじゃなくて、
いろんな表現方法の一つとして、詩を書き、合う言葉を探し、歌い方を探した。

バンドスタイル
音楽が、より一層 楽しくなった☆
二度と同じことが出来ない、一度きりのセッション。
信頼する仲間が、放つビートやメロディーの全てを捕まえて、
その音が伝えたいことを見つけ、言葉にして伝えるのが、俺の仕事。
JILTY SOULも Blu-Swingも みんなアホな奴やけど、最高に音楽を愛し、不器用で、楽器が大好きで、俺の世界観を理解してくれる 最高の仲間やと思う。。

そして今、
俺は、音楽をやっていて 本当に良かった。。
父が残してくれた声で 一つでも多くの作品を残したいと思います。






先日、発売の”URALA”より

urala.jpg



おれ、がんばろう。。







スポンサーサイト


この記事に対するコメント
そのままのShadeで☆
メジャーデビューとなるとやっぱり胃も痛くなるんだね。。

でも、マイペースでムリせずにね!

今までの経験とかで出来たShadeの歌ゎ、カッコィィし、JTメンバーとも、ぃっも音楽を楽しんでるのがこっちにも伝わってきて楽しぃから大好き★

自分のしたぃ音楽を楽しんで、私達に届けてne♪

これからもずーっと応援してくから!

Shadeの声、大好きだょ~☆

URALAチェックするneヾ(≧∇≦)〃
【2008/08/27 01:57】 URL | sae #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。